BLOG

2018/11/21 12:49

こんにちは!輸入子ども服セレクトショップ・LITTLE CAMDEN(リトルカムデン)のオカダモモコです。



いつも路面店を朝オープンするときの気分で、店のマネキンに着せる服やディスプレイを変えています。





天気が良いとフルオープンにしています。が、寒くなるとドアを閉めます。。。営業してますよ!!




この間、JESSIE AND JAMES の赤のギャザーたっぷりペプラムスカートを店頭に飾っていたら、通りすがりのマダムに


「とても素敵なかわいらしいワンピース!」



と褒められました。




そのマダム御歳91歳、何十年も洋裁を仕事とし、

デパートなどに並ぶラグジュアリーな既製服を作っていたというのです。



話を聞くと、リアル糸子でした(朝ドラのカーネーション。コシノ3姉妹のお母さんの役名が糸子)。



色々なお話を聞かせていただき、やはりファッション業界の大ベテランかつ大先輩のお話はとにかく心にしみます。。。





戦後の日本におけるファッションの歴史はなんとなく知っていましたが、

こうやってリアルにその時代をファッションと共に生きた方の話を直接聞いたのは初めてでした。




夢を持って切り開くことの大変さ。


旦那さんとの付き合い方。


子ども達の育て方。



もう自分にドンピシャすぎて驚きました。



そして戦後何も無いところから作り上げた方のお話は、チープな言い方ですがすごいの一言で。。。




「あの頃は何もないから、作れば売れた。

でも今は何でもあるでしょ?商売するには難しい世の中かもしれないわね」




と言われ、ああそうだな。。。としみじみ実感していると、




「あなたもこのお店を始めたということは、相当の覚悟でしょ?

こんなに素敵な子供服、他じゃ見ないわよ。

今は始めたばかりで大変でしょうけど、必死にやり続けることが1番大事なの。

だから頑張りなさいよ!!」









ありがたいお言葉いただきました。


涙がでるほど嬉しかった。



いや、こっそり泣きましたw












私がLITTLE CAMDENを始めたのは、

素晴らしいお洋服の力で子ども達の素晴らしい未来を叶えたいから。


子どものうちからセンスを磨き、

グローバルに世界で活躍する子ども達を増やしたいから。



着るものは自分を表します。

ダサい服着てたらダサい人になる。





3日に1度くらい


「韓国や中国の安い服を輸入しようかな。。。簡単だし。。。」


とブレそうになりますか、

それは私の経営理念から大いにはずれます。


だからやりません。


本当にいいものをオシャレキッズに届けることが私の使命だと思ってます。





まだまだちっぽけな無名の店ですが、全国のオシャレキッズの笑顔が見たいから




ひたすら頑張ります!








明日11/21~23まで臨時休業→定休日→祝日のためお休みです。

*

*

11/24(土)は営業しております。

*

11/25~12/1までロンドン出張のため路面店はお休みです。



12/2.3は撮影会イベントです。

店内出入は自由ですので、ぜひ来てください!

(撮影会の参加は予約が必要です)

↓↓↓

コチラのブログをご覧下さいませ


http://shop.littlecamden.jp/blog/2018/11/12/151347



☆LITTLE CAMDENのホームページはこちら☆

https://littlecamden.jp/

 

☆LITTLE CAMDEN on line shopはこちら☆

https://shop.littlecamden.jp/

 

 

☆Instagramのアカウントは、littlecamden.jpです。

InstagramからBASEショップページにもリンクしています!

 

☆千葉県松戸市JR北小金駅近くに路面店オープン!

千葉県松戸市小金160-5-102